毎日公開

毎日公開

「野菜作りで迷った、3つの作り方」:31日目

今まで全く野菜を作ったことがない私は、種を撒くか苗を植えて、水をあげればいいという事だけわかっていました。他の知識は全くありませんでした。野菜を作るうえで大事な土づくりにも様々な方法があることを知るようになります。この記事では私がどういうところに迷ったかを綴ります。
毎日公開

「家の宅地を畑にするのに、1ヶ月の肉体労働」:30日目

食糧危機もあるかもしれないので、私はせっかく家に庭があるのだから、その庭を畑にしようと決心しました。結果、畑にするために1ヶ月の肉体労働をする羽目になりました。この記事では宅地を畑にするためにやったことを知ることができます。
毎日公開

「私が家庭菜園初心者になったきっかけ」:29日目

私の家は賃貸マンションです。今の住まいに引っ越しを考えている時、珍しく1階だけに庭がついているマンションがありました。花などが好きな私は迷わず庭付きの1階のマンションを借りることにしました。この記事では、どうして私が家庭菜園を始めるようになったのかを綴ります。
毎日公開

「無職でお金がないのは強い、という現実」:28日目

A、という青年は無職となり、和解金の返済が滞りました。また私たちの他にも借金を取り立てられ、税金も滞納している状態です。この記事ではこのような状態が最強であるという事とその後の私たちがどうしたのかを綴ります。前記事からの続きで「私の長男を襲った金銭詐取事件➉」となります。
毎日公開

「返済が滞り、A、という青年の不幸な生い立ちが判明」:27日目

長男の金銭トラブルは30万円で和解が成立しました。しかし途中から、A、という青年からの返済が滞るようになりました。この記事では返済が滞ることで、A、という青年について判明した新たな事実について綴ります。前記事からの続きで「私の長男を襲った金銭詐取事件⑨」となります。
毎日公開

「貸したお金の6割戻ればいい方だ、という現実」:26日目

私たちは、いよいよ期日に裁判所に出向き、双方の審理が行われました。結果和解は成立しましたが、このような金銭トラブルにおいては貸したお金の6割が戻ればいい方だという現実を知りました。この記事では審理が行われた様子と、和解の結果について綴ります。前記事からの続きで、「私の長男を襲った金銭詐取事件⑧」となります。
毎日公開

「簡易裁判所における少額訴訟」:25日目

A、という青年から書類にサインをもらったら、次は簡易裁判所に行って少額訴訟の手続きを長男はとりました。この記事では簡易裁判所で行う少額訴訟の手続きについて綴ります。前記事からの続き「私の長男を襲った金銭詐取⑦」となります。
毎日公開

「不安を乗り越えて、私とA、という青年の対決」:24日目

A、という青年に対して大きな不安を抱きながらも、私はこのA、という青年の家を訪れ、書類にサインをさせるために対決しました。この記事では私たちが少額訴訟へ進むために、私とA、という青年が対決した様子を綴ります。前記事からの続きで「私の長男を襲った金銭詐取事件⑥」となります。
毎日公開

「素性のわからないA、という青年への恐怖」:23日目

弁護士さんのアドバイスにより、A、という青年の自宅へ行くことになりました。この記事ではA、という青年の家に訪問するまでの経過と、A、という青年への恐怖を綴ります。前記事の続きで、「私の長男を襲った金銭詐取事件⑤」となります。
毎日公開

「私の長男を襲った金銭詐取事件④」:22日目

長男は自分が騙されているかもしれないことに気がつきました。また、もしかしたらそのお金は返金されないかもしれないことにも気がつきました。この記事ではその後、弁護士さんに相談したアドバイスの結果とその後の経過について綴ります。