本記事にはプロモーションが含まれていることがあります

マコモ風呂にいるマコモ菌はスピリチュアルとつながっっている!?

2023年12月27日

マコモ風呂はお湯を替えなくても、お湯は腐りません。

信じられないかもしれませんが、これはマコモ風呂の中に驚異の性質を持つマコモ菌がいるからです

マコモ菌の働きにより、体から出た毒素や老廃物は分解され、浄化されます。

この記事では、ありえない性質を持つマコモ菌とスピリチュアルなつながりについて迫ります。

マコモ菌にはスピリチュアルなエピソードが色々あるからこそ、驚異の性質をもったとも言えます。

目次

マコモ菌が持つスピリチュアルな秘密

仏様

マコモ菌は耐熱菌とも蘇生菌や太陽菌とも言われています。

マコモ菌の学術名は「変異株バチルス・サブティリスON-1」と言われ、特許が取得されています。

このON-1はマコモ菌の発見者小野寺氏の名前をとった小野寺-1号という意味です。

驚異の性質をもったこのマコモ菌は、

株式会社リバーヴでしか作る事ができません。

今現在でも、この驚異の性質をもったマコモ菌についてあちこちで研究されていますが、

未だに解明できていません。

疑問

今の時点で断言できることは、

マコモ菌は毒にもならない、薬にもならない成分だという事です。

マコモ菌のような微生物は地球上に一つもなく

驚異の性質を目にしたマコモ菌の研究者は「マコモ菌は神様だ」と言ったそうです。

未だにマコモ菌の驚異の性質の因果関係は解明できておらず、神秘に満ち溢れているのです

よって、マコモ菌はスピリチュアルととても関係が深いのです。

スピリチュアルなマコモ菌は、ほどんどの日本人に知られていない

歴史

商品としてのマコモやこの中にいるマコモ菌は、

日本で生まれたにも関わらず、ほとんどの人に知られていません。

マコモ菌が知られていない理由!

・マコモは大々的に宣伝されていないから。

・第二次世界大戦後、日本が戦争に負けたことで、様々なものが切り替えられてきたから。

・マコモの原料である真菰も、この切替によっていったん消えてしまったから

本来真菰は、日本で古来から色々なものに使用されてきました。

中でも、真菰は神事に使われており、ここでも真菰のスピリチュアルなつながりを確認できます。

ですが大きな歴史の流れの中で、

日本の様々な物や情報、教育などが切り替えられた事実があります。

この大きな歴史の転換点で、真菰はいったん消えてしまったのです。

マコモ菌の原料である真菰と神仏などのスピリチュアルなつながり

神社

ですが日本の歴史をさかのぼると、

マコモ菌の原料である真菰は、古来から日本で使われてきました

真菰は神が宿る草とも言われており、神仏と非常に深いつながりがあります。

以下に真菰の歴史について記します。

マコモの原料である真菰の歴史

・真菰が地球上に誕生したのは、今から約7000万年前と言われている。

・真菰は日本の最古の書物「古事記「日本書記」「万葉集」にも見つけることができる。

・真菰は出雲大社のしめ縄に使われており、真菰を使った神事も執り行われている。

・お釈迦様が真菰で編んだ寝床に病人を寝かせ、象の糞(真菰を食べさせて醗酵させたもの)で治療したという仏話がある。

・私が毎日唱える神道の大祓祝詞にも、真菰と思われるものを見つけ出すことができる。

(~我が皇御孫命は 豊葦原瑞穂國を 安國と平らけく知ろし食せと 事依さし奉りき~)

葦(あし)は真菰のこと

豊葦原瑞穂國(とよあしはらのみずほのくに)は日本のこと。

このようにマコモ菌の原料である真菰の歴史を見ても、スピリチュアルなつながりが確認できます

マコモ菌の発見者でもありマコモの創始者小野寺広志氏のスピリチュアルな人生

白鳥

今から100年以上も前、宮城県のある所に、動物や自然が好きな少年がいました。

この少年は特に野鳥が好きで、時を忘れるほど沼で野鳥を観察していました。

ある時少年は、けがをした野鳥が、

何か草のようなものを食べて吐き出して傷口に詰め込む姿を目撃しました。

その後も観察をしていると、傷ついた野鳥は、何度も同じようなことを繰り返していました。

その数日後、この傷ついた野鳥は、傷を治し空高く高く飛び立っていきました。

この草こそが、まさに真菰だったのです。

この時この少年は、

衝撃の余り気絶したとか、沼のほとりで不思議な神がかった夢を見たと記されています。

マコモ誕生のきっかけとなったこの少年に起こった様々な事象にも、

スピリチュアルなつながりがうかがえます。

衝撃

そして自分でない何かに突き動かされ、真菰について研究していきます。

この少年小野寺広志氏は、なぜこの真菰が傷を治し、命まで救うことができるのか?

この疑問を解く為に様々な実験を重ねます。

自分の体にわざとけがをさせて真菰を試すとか、傷ついた近所の子に試してみたりしました。

それだけではなく、鳥や豚や牛などにも試したようです。

つまり命あるすべてのものが、氏の研究材料として使用されました。

その数は2700種類ほどと言われています。

細胞

そしてこの研究の結果、

真菰に太陽光線を吸収させると自然界には存在しない単細胞微生物を発生させることを、

発見しました。

このように、微生物を生み出す植物は、真菰以外に1つもありません。

稲

この自然界に存在しない単細胞微生物を生み出したという事実は、

小野寺氏一人の力だけではなく、スピリチュアルな力が働いていたとも言っても過言ではないでしょう。

乾燥真菰が特許技術により、マコモ菌に変わるスピリチュアルな過程

太陽

驚異的な性質を持つマコモ菌は、元々真菰にあったわけではありません。

真菰にある特許技術を施すことで、マコモ菌が生まれます。

全く別の物質に変わるので、真菰とマコモ菌の栄養成分も違います。

ここは様々な所で、研究されていますが、

マコモ菌が生まれる因果関係はいまだに解明されていません。

ただ明らかになっているマコモ菌が生まれるための条件は、以下の4つが必要だと言われています。

以下の4つのものが適切なバランスのもとに集約されたときに、初めてマコモ菌が生まれると言われています。

マコモ菌が生まれる4つの条件

1.太陽(光)

2.地球(水と空気と土)

3.植物(真菰)

4.動物

このようなことから、商品としてのマコモは、3分の2位の完成状態で出荷されます。

その後、動物の口に入って初めてマコモ菌が目覚め、完成したマコモ菌になります

乾燥真菰にと特許技術を施して、全く別の物質であるマコモ菌が生み出されたことをとっても、

スピリチュアルとのつながりがないとは言えないでしょう。

マコモ菌の驚異的な性質はスピリチュアルとつながっているから!?

太陽

マコモ菌の驚異的な性質は、マコモ菌だけにしかありません。

驚異的な性質は以下のとうりです。

マコモ菌の驚異的な性質

・マコモ菌はどんな環境下でも死なない(高温でも低温でも)

・マコモ菌は酸素がなくても死なない

・マコモ菌は酸素が好き

・マコモ菌は40度で一番活発になる

・マコモ菌の入ったお風呂の水は永久に腐敗しない

・マコモ菌は他の物質と混じっても変異しない

・マコモ菌は他の物質を攻撃しないし他の物質と調和する

・マコモ菌は体内に入ると数日間滞在する

・マコモ菌は微生物なので、生き物として意識があるような振る舞いをする

・マコモ菌は体内に入ると、その体の有害物質や過剰な栄養素を体外に排出する

・マコモ菌は健康になるための体内のバランスを整える働きがある

マコモ菌は微生物なので、意識があるような振る舞いをします。

第六感が鋭い人は、マコモ菌と対話できる人もいるようです。

マコモは微生物で意識があるような振る舞いをするので、使う時に話しかけてあげるとマコモ菌は喜んで働いてくれるようです。

このようにマコモの驚異的な性質を見ても、スピリチュアルとの繋がりは否定できません。

マコモの普及が苦難の連続でも、スピリチュアルな働きにより今でも残り続けている

先が見えない

創始者が商品としてのマコモを発売したのは、昭和27年。

昭和46年ぐらいまで、この商品を一人ひとり説明しながら普及して歩いていきました。

その間の世間の狂人扱いのような中傷は、想像を絶するものだったそうです。

氏の強い信念はやがて子息である小野寺文栄氏に受け継がれ、企業の形態をとりました。

その後も、薬事方違反容疑による摘発があったり、同志の裏切りに合ったり、まさに苦難の連続でした

人体に安全で効果のあるマコモを世に出すことにより、色々な所から様々な妨害もあったようです。

それでも命がけで闘ってきたので、今もマコモは残っています。

数々の苦難があってもマコモ菌が残っているのは、

スピリチュアルな力や神様のお働きがあったからとも言われています。

マコモの効果を人知れず知っている人達がいる

若者たち

マコモによって病気が治ったとか、体質改善したなどという表現は薬機法違反になるので、

あまり目にすることはありません。

ですが、マコモの凄さを知っている人達がいるのは事実です。

2011年3月、日本でも東北大震災がありました。

宮城県にあるマコモを作っている株式会社リバーヴも、

津波で流され大きな被害にあい、事業継続は困難な状況になりました。

ですが全国のマコモ愛用者から、マコモ生産販売の継続の強い要望がありました。

幸いにも特許技術を施す設備は、津波で流されず残っていました。

このような数々の困難を経て、今に至ります。

大変な被害の中でも、なぜか特許技術を施す設備が残っていたことも、

スピリチュアルな力が働いたとも言えるのではないでしょうか?

スピリチュアル

マコモは大量に機械生産ができません。

一つ一つ手作りになります。

特許技術を施す方のあらゆる状態が、マコモ菌の誕生に大きな影響を与えます。

よって特許技術を施す方は、真摯な人柄、自然と対話するために研ぎ澄まされた神経、

そして日常生活の安定性まで要求されるのです。

このようなことからマコモ菌が生まれるには、

特許技術を施す人の目に見えない意識も欠かせない条件となっています。

つまりマコモ菌を生み出すための特許技術を施す時も、スピリチュアルなつながりが欠かせません。

マコモの効果が倍増する3つの使い方

効果倍増

マコモの使い方は以下の3つがあります。

これらを使う事で、効果が倍増すると言われています。

効果が倍増する3つのマコモの使い方

1.マコモを飲む

2.マコモ風呂に入る

3.マコモ湿布をする

※これらを使う事で、体内により多くのマコモ菌が入り、効果は倍増すると言われています。

具体的な3つの使い方を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。↓↓↓

マコモ風呂を実践する私は頭がおかしい?1ヶ月4,277円も節約できたリアルな体験談

マコモ菌の働き

マコモ菌

今までも詳しくご説明させていただきましたが、

大まかにいうとマコモの働きは次の通りです。

マコモ菌の働き

・体にたまった過剰な栄養素や、老廃物などの毒を排出する(マコモ菌は体のお掃除屋さんと言われている)

・その人にとって有害なものや不必要なものを排出する

・毒素を排出しながら、健康な体のバランスになるように調整する

・このことにより、免疫力(自然治癒力)が高まる

マコモの好転反応について

腹痛

マコモの解毒作用により、一時的に体に好転反応が出ることがあります

この好転反応は人によって様々な症状が現れます。

この好転反応の期間や強さは、人によって違います。

なぜなら、好転反応とは体の有害物質を排出する解毒作用だからです。

よって好転反応の期間や強さは

その人の体に有害物質がどれ位たまっているかによって違います。

マコモの解毒期間の目安「マコモの1/10の理論」について

この理論は、マコモを上記の3つの使い方をすることが前提条件になります。

例1:1年間(365日)かけて汚れた体内の老廃物は、36.5日で解毒される

例2:40歳の人で、体に悪い生活を40年間続けてきたならば、汚れた体内の老廃物は4年で解毒される

という計算になります

※よって例2の場合は、最低でも4年間マコモを使う必要があります。

マコモ菌が体に与える影響

菌

マコモ菌が解毒してくれるのは、その人にとって不必要なもの

何度も同じことを言いますが、

マコモ菌は体に入ると、その人にとって有害なもの、不必要なものを排出してくれます。

よって体が健康になるためのバランスをとるように調整してくれます。

真菰だけが、五臓を利し毒を消す

真菰は、放射能すら吸着して分解する能力がある、まさに浄化の植物です。

放射能だけではなくて、電磁波、大気中の色々な有害物質も浄化します。

更に、体内に入ったものを解毒するとも言われています。

500年ほど前に中国で編纂された「本草綱目」の中で、「真菰は五臓を利し、毒を消す」と書かれています。

五臓を解毒するものは、未だかつて真菰しかありません。

『蘇生の霊草 「マコモ伝説」のすべて マコモ伝道師 大沢貞敦 』の55ページより引用 

マコモ菌はあらゆる腸内細菌と調和する

腸内細菌

マコモ菌は、どういう環境下でも死にません。

マコモ菌を飲むとまず、強酸性の胃の中にされされますが、防御の鎧をかぶって我が身を守ります。

そして適切な環境になると、その鎧を脱いで動き出します。

そして人間の体の中でも、最も大事な免疫活動が行われている腸へ届きます。

この腸で、マコモ菌は腸内環境改善に役立つ働きをします。

マコモ菌は免疫力も高める

腸管免疫

腸管免疫とは、腸で行われる免疫機能のことを言います。

人の免疫機能の約80%が腸で行われています。

腸には日ごろから食事で摂取した成分や、病原細菌にさらされています。

ウイルスや病原菌から体を守る免疫細胞の約80%は、腸に集まっています。

腸管では吸収すべきものと異物を識別し、

異物と判断したものは、排除したりその毒性を中和させたりしています。

よって腸内環境は腸管免疫に大きな影響を与えます。

腸管免疫が高まれば、体の免疫細胞の約80%を占めるので、

その人の免疫力も高まることになるでしょう。

腸内フローラー

よって免疫力を高めるには、腸内環境を整える必要があります。

腸内環境を整えるカギとなるのが、膨大な数の腸内細菌です。

これらは腸内フローラとも呼ばれています。

よく腸内細菌に悪玉菌善玉菌と言われるものがありますが、

悪玉菌が全てなくなればよいというわけではありません。

腸内細菌の中には単純に善悪で分けられないものがあります。

要は腸内細菌のバランスがいいと、腸内環境が良くなり、腸管免疫が高まるのです。

このようなことから、決して他を攻撃せず他と調和するのが得意なマコモ菌は、

腸内環境改善に大いに役立つことがお分かりいただけるのではないでしょうか?

本当の健康とは?

健康

あなたにとって、本当の健康とは何ですか?

ぜひこの機会に考えていただければと思います。

私は、本当の健康とは薬に頼らずに生きていけることだと、思います。

薬を飲み続けても体調不良だった私が考えたこと

憂鬱な女性

50代を過ぎて、体調が崩れて病院にかかり、

薬を飲んでも良くならないことに私は悩むようになりました。

若い時は、何を食べようが、無理をしようが若さで乗り切れるでしょう。

若かりし頃の私は、欲望にかまけて好き放題食べていました。

この食べ物に何が入っているとかも全く考えず、

時短のレトルト食品もしょっちゅう食べていました。

また子育てや色々なことでとても忙しかったので、運動する時間もなく睡眠不足も続きました。

そして健康診断で、高血圧高脂血症と診断され、薬を長期間飲むようになりました。

その時の私は、どんな生活をしても、薬を飲んでいるから大丈夫だろうと思っていました。

だから自分の生活習慣を正すことはしませんでした。

ケーキ

そして50代を過ぎ、色々な症状が私を襲ってきました。

(薬を飲んでいるのに血圧が下がらない、動悸、脱力、全身の痛み、吐き気、胃痛、喉鼻の痛みなど)

これらの症状が襲ってきて、日常生活もままならなくなりました。

もう自分はこのまま死ぬのではと思いました。

色々な病院で検査をしたり、薬を出してもらったり、病院を変えても良くなりませんでした。

そして私は考えました。

どうして私の体はこんなになってしまったのだろう!?

そして色々な情報を調べ始めました。

そして以下のようなことにたどりつきました。

病気を作るのは自分自身と環境

自分自身

どうして自分が病気になってしまったのか?

そのほとんどは、自分自身が作っていると言ってもいいでしょう。

中には遺伝的な病気もあるかと思います。

ここは御先祖様がどのようなものを体に入れていて、どのような生活習慣だったかにもつながります。

よって元をたどれば、体に何を入れてきたか?どういう生活習慣か?という事が大きいと思います。

体に入れるとは?どういう生活習慣か?は以下のようなことです。

体に入れるすべてのものは、どれくらい体に有害であったか?に尽きると思います。

体に入れるものとは?生活習慣とは?

・何を食べてきたか?

・どういう空気をすってきたか?

・どういう水を飲んできたか?

・どういうものが皮膚に触れているか?

・どれくらい体を動かしているか?

・どのような睡眠をどれくらいとっているか?

・ストレスや精神状態はどうか?

このようなことを考えると、前の私は食べ物と生活習慣が悪かったなあと思いました。

そして行きつくところ、私は以下のようなことで病気になったと結論づけました。

私が考える病気になった原因

・最終的に体内の栄養の過不足で、バランスを崩し病気になった

・薬はその症状に効いても、体内の他の所でバランスを崩させる

・自分の体の処理能力以上の有害物質がたまって、病気になった

よって健康になるには、自分が健康であるための体のバランスを保つことだ、と思います。

どのようなバランスが健康なのかは、人それぞれの体質によって違うと思います。

症状は体からのメッセージ

体温計

上記のことから、痛みなどの苦しい症状は、自分自身への体からの警告だと思います。

過剰な物質を、もう自分の体では処理できない、と悲鳴を上げているのです。
過剰な物質を処理できなければ、体内に蓄積され、やがて腐敗し有害物質となります。

ですので症状が出たら、「なぜかわからないけど病気になった」と思わずに、

「もしかしたら今までの自分が病気を作ったかも?」と視点を変えて考えてみてほしいと思います。

症状は体のバランスを取り戻すための排毒作用

体調不良

ですが、様々な症状はとても耐えがたく、嫌なものです。

でも体は、体内のバランスを保とうと、一生懸命体内の毒を出そうと闘っているのです。

様々な症状は排毒作用とも言えます。

(皮膚のできもの、痒み、咳、発熱、下痢、嘔吐、痛み、など)

症状を抑える薬に頼っても、本当の健康にはならない

薬

私は、病院にかかり薬を飲むことを否定しているわけではありません。

どうしても我慢できない辛い症状や、急性期には治療してもらうことで、

楽になったり一命をとりとめることもできます。

ただ長期間薬を飲み続けるのは、なるべく避けたいなあと思います。

長期間薬を飲み続けなければならないものに、生活習慣病があります。

やはり、薬に頼る前に、自分の生活習慣を正すことを試みる必要があると思います。

それはなぜかと言いますと、薬はその症状に効いても他の何かでバランスを崩すという副作用があるからです。

一つの薬を飲み続けて、他の何かが不調になり、またその症状の薬を飲む。

そして気がついたら、沢山の薬を飲んでいた、という事が私にもありました。

それでも一向に症状は良くなりませんでした。

ですので病気を治すには、その根本原因は何かを探り、根本的な解決をしていくことが不可欠だと思います。

よって、病気になったのは自分が作ったかも?の視点を持ってほしいと思います。

病気を治すのは、自分自身の免疫力

免疫力

病気を治すのは、自分の免疫力だと思います。

いくら効果の高い薬を使っても、助からないこともあります。

薬は病気の根本を治すものではなく、症状を抑える働きが大きいです。

よって病気が治るかどうかは、

自分の免疫力(自然治癒力)がどれだけ高いかにかかっていると思います。

よって、日ごろから自分の免疫力を高める生活をしていく必要があります。

自分の免疫力を高めるには、生活習慣を正しくし、体内のバランスをとることが大切です。

体内のバランスをとるためには、体内の毒を排出して、体内の機能を高める必要があります。

体内の毒を排出するのにはマコモ菌が最適だ

という事はお分かりいただけたのではないでしょうか?

体に安全な物を手に入れることが、不可能になってしまった日本

日本

私たちは日本で暮らし、何も考えずスーパーで買い物をして、食べ物を食べています。

みんな店で買って普通に食べているし、

店に売ってあるから大丈夫だとは思わないほうがいいです。

食の安全について調べていく中で、外国ではどうなっているのか?と考えるようになりました。

外国に目を向け、日本と比べてみると驚愕の情報が私の目に飛び込んできました。

それは以下のとおりです。

これだけある?日本のワースト世界一(これが日本の現状)

皆さん、今の日本の現状をご存じでしょうか。日本のワースト世界一というのを挙げてみます。

まず、子どもの少なさ世界一、少子高齢化ですから、人口がどんどん減っていきます。

自殺者世界一。

放射能世界一。天然の放射能が凄いブラジルとか、ホルシミス効果があるというレベルじゃないです。

福島第一原発の事故で日本中に飛び散った影響もあるのでしょう。今も放射能はで続けています。

 食品添加物数世界一。日本には欧米の10倍以上の1500品目の食品添加物があるんです。

遺伝子組み換え作物の証認件数世界一。コーンはほとんど遺伝子組み換えです。

奇形児出生数世界一。

寝たきり期間世界一。日本は世界一長寿国と言われていますが、実は世界一寝たきり長寿国なんです。健康年齢からすれば、日本は全然下位で、生かさず殺さず。悔しいですね。

精神疾患病床数世界一。

農薬使用量世界一。韓国もすごく多いですが、日本はダントツですアメリカは少ない。ふざけるんじゃないと言いたいですね。ヨーロッパでは日本の野菜は絶対食べるなと当たり前のように言われているそうです。それを私たちは野菜は健康にいいからとか言いながら食べて、どんどん不健康になっている。まさに生かさず殺さずです。

ダイオキシン排出量世界一。

水道の塩素濃度世界一。いまだに水道水のそのまま飲んでいる方はいらっしゃいますか?醗酵マコモ茶で浄化してくださいね。

電磁波を浴びる量世界一。電磁波だらけですよ。以前電磁波想定器を持ってい歩いていたら、うるさくてしょうがないのでやめました。それぐらい日本はすごい。

『蘇生の霊草 「マコモ伝説」のすべて マコモ伝道師 大沢貞敦』の54~57ページから引用

このように、今や日本では体に安全で良い物を手に入れることが、とても難しくなっています。

いえ、不可能と言っても過言ではありません。

だからこそ、有害物質を排出するマコモを取り入れてほしいと思います。

真菰やマコモ菌の広がる可能性

多様性

戦後真菰が消されてしまったことで、考えてほしいこと

虫眼鏡

大きな歴史の中で、真菰は消されてしまった事実があります。

なぜ生命力と浄化力の強い真菰が消されてしまったのか、考えてみて下さい。

できれば、自分で情報をとって調べてみてほしいと思います。

あまりここであらわに書くことは控えたいと思います。

どうぞご察し下さい。

みんなが当たり前にやっているから、大丈夫と信じこむよりも、

自分で調べて考えて、どうすればいいか自分で結論を出してほしいと思います。

マコモ菌が生き物を救い、真菰が地球を救う

地球

今までご説明したとうり、マコモ菌は生き物を救うと言っていいでしょう。

また水と土と太陽があれば自生する真菰は、水も大気も浄化すると言われています。

今や地球誕生からかなりの時間が経過しました。

文明の発達はすさまじいものがありますが、反面自然環境は破壊される一方です。

このような環境の中を生き抜くには、マコモ菌を取り入れた方がいいでしょう。

また汚染した地球環境を取り戻すため、真菰を知った人たちが真菰を植えて頑張っています。

もっと、マコモについて色々知りたい!という方は下記の書籍をご覧ください。↓↓↓

あなたもマコモ菌を取り入れてみませんか?

健康

今までお読みいただくことで、真菰やマコモ菌の凄さがお分かりいただけたのではないでしょうか?

今や私たちは、汚染された環境と危険な食べ物に囲まれていると言っても過言ではありません。

ぜひこれからの時代を生き抜くためにも、マコモ菌取り入れてみませんか?

マコモ菌を取り入れ生活習慣を改善すれば、本当の健康を手に入れる可能性がある

幸せ

病気を作ったのは自分かもしれない。

何を食べてきたか?何に触れどういう生活をしてきたか?

振り返っていただければ幸いです。

今では私の周りでも、

病院にかかって薬を飲むけど体調が悪いという人に出会うことが多くなりました。

私はこのような方に出会うと、心が痛みます。

きっと辛いことでしょう。以前の私もそうでしたから。

病気の根本原因は何かを自分で探ってみて下さい。

探る

そして本物の健康を手に入れるには、

何を取り入れどういう生活習慣なのかが、カギになると思います。

体の有害物質を排出して本来の体のバランスへ調整し、免疫力を高めるマコモ菌は、

きっとあなたの健康に大きく役に立つことでしょう。

ぜひ、生活習慣を正し、マコモ菌を取り入れて、本当の健康を手にしてほしいと思います。

特に病院にかかっても薬を飲んでも体調が良くならない方やペットの動物さんにも、

ぜひマコモ菌を取り入れて試してみてほしいです。

汚染された環境や食物から、身を守ろう

守る

ぜひ身の回りにある環境や、食べ物が本当に大丈夫か?自分なりに調べてほしいと思います。

そしてできる小さなことから、改善していってほしいと思います。

以下に例を挙げます。

身の回りの環境や食べ物について考えよう!

・飲んでいる水は大丈夫か?

・吸っている空気は大丈夫か?

・食べているものは、農薬がどれくらい使われているか?

・食べているものに、添加物はどれくらいあるか?

・食べているものの原料は遺伝子組み換えではないか?

・食べているものの原料はどういう風に育てられてきたか?

・使っている化粧品やシャンプーやせっけんは大丈夫か?

・どのような洋服を身につけているか?

・食器や鍋は大丈夫か??

・今いるところの電磁波や放射能は大丈夫か?

・薬にどのような副作用があるか?

色々あげるとうんざりするかと思いますが、完璧でなくてもいいので考えてみてほしいと思います。

例えば買い物をする時は成分表示をしっかり見て、できるだけ原材料だけのものを買うなど、

小さなできることをやっていって欲しいと思います。

スピリチュアルなマコモ菌は、選ばれた人しか施すことができない手作りの逸品

作る人

何度もご説明していますが、マコモ菌は株式会社リバーヴの特許技術でしか作ることができません。

機械での大量生産はできず、特許技術を施す人の状態も厳しくチェックされています。

マコモ菌を生み出すに値する状態でないと、特許技術は施すことはできないようになっています。

それだけ特許技術を施す人の人柄や精神状態が、厳しく要求されるという事をご理解下さい。

まさにマコモ菌は、日本が誇る本物の逸品と言えるでしょう。

知らない人は知りませんが、マコモ菌を知っている人は長い愛用者となっています。

マコモは第1号製品の発売以来、

これまで数十万人の人々に愛用され信頼され支持されて、ここまで続いてきました。

ここまで続いているという事は、いかにマコモが本物かという事がお分かりいただけるかと思います。

ぜひこの機会に、マコモやマコモ風呂を試してみませんか?

実際マコモを飲むとどうなるの?どういう効果があるのかはっきり知りたいという方は、

下記の本をお読みください。

薬機法の兼ね合いで、○○を治すと表現することはできなくなっています。

下記の本では、マコモを使った人の体験記が多く記されていて

とても参考になるのでオススメです!!

ちょっと値段は高いですが、それだけ真菰に関して濃い内容が書かれているので、

マコモを深く知りたい方にはオススメな一冊になります。

よろしければどうぞ読んでみて下さい。↓↓↓

created by Rinker
¥42,566 (2024/02/25 10:27:20時点 楽天市場調べ-詳細)

マコモ風呂の実践方法について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。↓↓

マコモ風呂を実践する私は頭がおかしい?1か月4,277円も節約できたリアルな体験談。

マコモマコモ

Posted by スピル