本記事にはプロモーションが含まれていることがあります

美容と健康を手に入れる秘訣!にがりの原液を使って肌に塗る効果的な使い方

2023年12月27日

肌の美容や健康って気になりますよね!

日々の肌ケアや健康増進に、新しいアプローチを取ってみませんか?

「にがり」を使った肌に塗る方法が、

あなたの美容ケアや健康に、素晴らしい変化をもたらすかもしれません。

にがりの原液、効果、そしてスプレーの使い方、これらについて今回は解説します。

肌に塗ることでどんな効果が期待できるのか、自宅で手軽に実践できる方法をご紹介します。

健康増進や美容に興味があるなら、この記事を読んでみてください。

自然なケアで手に入る美容と健康、これからのセルフケアに取り入れてみませんか?

あなたのキレイと健康をサポートするためのヒントがここにありますよ!

にがりの原液とは?

肌に塗るにがりの原液って一体何?

にがりの原液とは、希釈しないにがりの液体状のものをいいます。

にがり(苦汁)には、液体や粉末があり、

海水から塩を作る際にできる余剰なミネラル分を多く含むものになります。

主成分は塩化マグネシウムで、他にもナトリウムやカリウムなど様々なミネラルが沢山含まれています。

一般的に、にがりは伝統的製法で作る豆腐の凝固剤として使用されていました。

ですが昨今、にがりの原液はミネラルが豊富なことから、健康や美容に様々な効果が期待されています。

にがりの栄養素=数十種類のミネラルが濃縮されている

主成分:マグネシウム

他:鉄分、セレン、亜鉛、銅、ナトリウム、カリウム、など。

にがりの栄養素は沢山のミネラルが豊富なことから、にがりを口から摂取してミネラル補給をする人たちもいます。

中でも主成分がマグネシウムなので、不足しがちなマグネシウムを補う事で様々な健康効果が期待されています。

ですがマグネシウムは口からの摂取よりも、経皮(肌)からの摂取が効率が良いと言われています。

よって、にがりを口から摂取するよりも、

肌に塗ることの方が効率よくにがりの成分を取り込むことができます。

また、上記のようにがりの成分は、肌や髪に対して非常に有益で、

その効果は古くから知られています。

よってにがりの原液は、その天然成分の力を最大限に引き出すことができる、優れた健康食品や美容アイテムとして注目されているのです。

肌に塗る、にがりの原液の効果とは??

にがりの原液を肌に使った場合の美容効果

・にがりの原液を使って肌に塗ることで、肌の保湿や栄養補給が期待されます。

・にがりの原液を使って肌に塗ることで、紫外線から肌を守ります。

・結果、シミやしわの予防にも役立ちます。

このようなことから、美容愛好者や自然派志向の人々にとって、にがりの原液は魅力的な選択肢となっています。

にがりの原液を髪に使った場合の美容効果

・にがりの原液を髪に塗ることで、頭皮環境を整えます。

・にがりの原液を髪に塗ることで、髪の毛にミネラル分が補給されサラサラ・つやつやになります。

・にがりの原液を髪に塗ることで、髪の成長をサポートするとも言われています。

・にがりの原液を髪に塗ることで、にがりのミネラル分が白髪や薄毛の予防改善をサポートするとも言われています。

その他にも、にがりの原液には血糖値の調整やデトックス効果など、さまざまな健康効果が期待されています。

にがりの原液を使用する際の注意事項

・にがりの原液はミネラル濃度が高く、人によっては刺激を与える可能性があります。

最初は適切に薄めて、様子を見ながら使用しましょう。

・にがり原液を使用する場合は適切な摂取量を守ることが重要です。
過剰な使用は控えてください。

※特に高齢者や持病がある方(特に腎臓疾患がある方)は、医療専門家に相談してください。

健康や美容に興味をお持ちの方は、にがりの原液を取り入れて、自分に合った使い方を見つけてみてください。

にがりの原液を肌などに塗った私の体験談

私が注目したのは、にがりには豊富なミネラル、特にマグネシウムが多いという事です。

昨今では野菜などのミネラル分が減少していたり、加工食品の普及で現代人はミネラル不足と言われています。

特にマグネシウムは体の働きになくてはならないミネラルになります。

マグネシウムは経皮から吸収すると効率がいいという事を知り、様々なシーンで活用しています。

その活用法を紹介しますね。

私のにがり原液の活用法と実感した効果

・朝起きたらにがりの原液1滴で歯磨き舌磨きをして、口をすすぎます。→夜間に増えた口腔内の雑菌をなくすことで、風邪にかかりにくくなったと思います。

・洗顔後は顔の水気をとらず、にがりを1,2滴顔の水気と馴染ませます。→顔のトーンが明るくなった感じがします。

・肩こりや頭痛や他、体の痛い所ににがりの原液を擦り込みます。→痛みが軽減されます。人によってはしみることもありますので自己責任で様子を見ながらやって下さい。

・わが家はマコモ風呂ですが、にがり原液を200ccほど湯船に入れ、全身の経皮からマグネシウムなどのミネラルを吸収させます。→体が温まり湯冷めしにくいです。

・入浴時には、その日に鼻腔咽頭内に取り入れたかもしれないウイルスなどを取りのぞくため、専用の容器にお湯とにがり1・2滴を入れ鼻うがいをしています。→風邪ひきそうな喉の痛みが軽減され酷くなりません。まためったに風邪はひきません。また花粉症の症状も軽減されます。

・シャンプー後はにがりを髪の毛に擦り込みます。→にがりのミネラル分を髪の毛が吸収して、指どおりは悪いですが、髪の毛自体がつやつやサラサラになります。

・夏に蚊などの虫刺されの後は、しみますがすぐににがり原液を擦り込みます。→痒みもとれ跡に残りにくくなります。

※以上が私の体験談ですが、原液を直接使用する場合は十分注意して、自己責任でやって下さい。

私が使用しているにがりはコチラ↓

①初めての方には小分けのボトルと使用説明書が付いた亀山堂のにがりがおススメになります。

にがりは他にも様々なシーンで活用できます。

風邪や花粉症予防に欠かせない鼻うがい専用の容器になります。↓

にがりの原液を使って、肌に塗る効果的な方法

美容と健康に注目を集めるにがりの原液を使った、肌への塗り方やその効果を詳しく解説します。

にがりは、その原液が持つ栄養成分により、肌に様々な効果をもたらします。

では、にがりを肌に塗る際の効果的な方法について探ってみましょう。

にがりの原液を肌に塗る際のお手入れ法

にがりの原液を肌に塗るお手入れ法

①にがりの原液を肌に塗る前に、化粧や汚れを落とし、清潔にする。

・クレンジングでメイクを落とす→洗顔料で汚れを落とす。

※汚れを落とすことでにがりが肌に浸透しやすくなります。

にがり、1,2滴を普段使うクリームや化粧水などに混ぜて使用する。

・こうすることで、肌に優しく馴染み、効果を実感しやすくなります。

※にがりの原液をそのまま使用すると刺激が強すぎることがあるので、まずは普段使いの化粧水に1,2滴たらして混ぜて使う事をおススメします。

更に効果アップする、にがりの原液を肌に塗る際のお手入れ法

にがりを塗布する際は、優しくマッサージするようにして広げると効果的です。

特に気になる部分やシワ、たるみが気になる場合は、そこに重点的に塗ると良いでしょう。

マッサージすることで、肌の血行が促進され、にがりの成分がしっかりと肌に吸収されます。

また、にがりを使った肌のお手入れは、夜寝る前は欠かさないようにしてください。

なぜなら夜間は肌が修復・再生されるタイミングであり、にがりの効果を最大限に引き出しやすいからです。

以上のポイントを踏まえつつ、にがりを肌に塗ることで、

保湿効果や美容成分の吸収促進、シミ・シワ改善などが期待できます。

ただし、肌に合わない場合は使用を中止し、専門家に相談することをお勧めします。

美しい肌を目指して、にがりを効果的に活用してみましょう。

肌に塗るにがりスプレーの作り方

手軽に使えるにがりのスプレーを自宅で作りたい方へ。

美容と健康に寄与するスプレーの作り方を紹介します。

にがりを使った肌のケアに新しい方法が登場しました。

それは、にがりをスプレーとして使う方法です。

中には、市販の化粧水をやめて、にがりスプレーだけを使う人もいます。

簡単で効果的なにがりスプレーの作り方をご紹介します。

にがりスプレーの材料

・純粋なにがりの原液

・蒸留水または無菌水

・スプレーボトル

引用元:株式会社 健やか総本舗亀山堂のにがり購入時の説明書より
にがりスプレーの作り方

1.スプレーボトルをよく洗浄し清潔にします。

2.スプレーボトルの中に、にがりの原液を適量注ぎます。(上記の画像を参考にして下さい。)

3.スプレーボトルの中に蒸留水や無菌水でにがりを薄めます。

※濃度はここの肌質により異なるため自分の肌に合った濃度を見つけましょう。

4.ボトルを締めよく振って、にがりと水がしっかりと混ざるようにします。均一になることでスプレーとしての使用が効果的になります。

5.スプレーを手に取り、顔や体に向けて吹きかけます。スプレーを使用することで、手を使わず簡単ににがりを塗ることができお手軽です。

6.朝晩のスキンケア時やリフレッシュ時にも使ってみましょう。メイクの上からでも使えるので、日中の乾燥対策にも最適です。

このにがりスプレーを定期的に使用することで、保湿効果や美容成分の吸収をサポートし、肌の調子を整えることが期待できます。

また肌にスプレーすることで、にがり水が吸収されることから、マグネシウムによる痛みの軽減にも役に立つかもしれません。

ただし、肌に違和感を感じた場合は使用を中止し、専門家に相談することをお勧めします。

健康的で美しい肌を目指して、にがりの力を活かしてみてください。

にがりの肌に塗る注意点と副作用

美容や健康を手に入れるにがりの原液

しかし、注意が必要なことや副作用についても知っておきましょう。

にがりは肌に良い効果をもたらす一方で、注意が必要な面もあります。

例えば、傷や肌トラブルがある所に使うと、ヒリヒリしたりしみたりします。

また、刺激が強すぎると肌に違和感が生じるかもしれません。

正しい使い方と注意点を守ることで、安全かつ効果的ににがりを利用することができます。

にがりの原液を使う際の注意点

1.濃度の調整: にがりの原液は濃いため、肌にそのまま使用すると刺激が強すぎる場合があります。初めて使用する場合は、蒸留水や無菌水で希釈し、濃度を調整しましょう。

2.パッチテスト: にがりを肌に塗る前に、内側の手首や耳の後ろなどの目立たない部分に少量を塗ってみてください。24時間以内に異常がなければ、安心して使用できるでしょう。

3.過剰な使用の回避: 過剰な使用は逆効果になることがあります。通常は1日1回から2回程度が適切です。肌の状態によっては、使用頻度を調整することが重要です。

4.乾燥肌の場合: 乾燥肌の人は、にがりを使用する際に保湿ケアを十分に行うことが大切です。保湿クリームやローションでしっかりと肌を潤してからにがりを塗ると良いでしょう。

にがりの原液を使った美容と健康法のまとめ

手軽で自然な方法で、美しさと健康を手に入れましょう。

にがりの原液を肌に塗る方法や効果、スプレーの作り方を紹介しましたが、最後に大切なのは注意して適切に使用することです。

肌の状態や個人差によって異なるため、パッチテストを行いながら様子を見ることが重要です。

また、過度な使用や日焼け後の使用、刺激が強すぎる場合は注意が必要です。

肌にやさしく、安全ににがりを取り入れることで、健康的で美しい肌を手に入れることができます。

正しい知識と使い方を守りながら、にがりを上手に活用しましょう。