めんどうな大掃除を無理にでもすすめる2つの理由

掃除道具マイブーム

早くも、11月下旬となり今年2021年は終わろうとしています。

あれこの前、あけましておめでとう、と言ったばかりなのに時のたつのは早いですね。

年末となれば、どこの主婦の方も大忙しになりますね。

大掃除をして、年賀状の準備をして、年末年始の料理を考えたり。。。。。

人それぞれの環境によって違いはありますが、忙しい方が大半になるのではと思います。

働いてる方、子育て中の方なんて、この年末年始またもや労働量倍増となるのではないでしょうか。

もう、何かを省かないとムリムリムリ。。。。と思いますよね。

私もよく何を手抜きしようか考えてばかりいました。

でも私の過去の体験を振り返ると、ぜひ何としてでもお掃除はやりましょう

と言いたいです。

お金払ってプロに頼むのもよし、自分でやるのもよし、

ぜひやりましょう。

掃除

大掃除をするとたくさんのメリットがあるから。

以前にもお話したかと思います。

私の体験から、家の中がごちゃごちゃになったらダメなんです。

本当にダメなんです。だから私は無理にでもやります。

私の大掃除とは?

①物を収納している棚から、全部物を取り出して、不用品は捨てる。

②使うものはきれいにして収納する。

③普段やらない所をそうじする。

(照明、エアコン、天井、壁、窓、カーテン、換気扇 排水溝 など)

④動かせるものは動かして部屋の隅々までそうじする。

(タンス ベッド 本棚 食器棚 押し入れ 床など)

大掃除をするとこんな変化が起きる。

  • 自分が何を持っているか明確になる。
  • 不用品を捨てると空間が空く。
  • 物の数が減って管理しやすくなる。
  • 物が管理しやすくなると、時間とエネルギーに余裕が生まれる。
  • 持っているものが把握できると無駄遣いがなくなる。
  • 持っているものを大事にすることができる。
  • 掃除をしていない場所の汚れの具合がわかる。
  • 物を減らすと掃除がしやすいので、部屋全体がきれいになる。
  • 換気をしてほこりを取り除くと、体にも良い。
  • 家がきれいな空間になると自分自身も心地よくなる。
  • 心地よくなると運気も上がる。

と、不用品を捨て、大掃除をするとこんなにもたくさんのメリットがあります。

ただ大掃除には、それなりの時間とエネルギーが必要になります。

だからただでさえ、忙しいとめんどくさいと思ってしまいます。

でも本当に、来年素敵な一年を迎えるために、頑張ってやりましょう。

不用品を捨て、お掃除に目覚めたら、幸せになっていることを感じた。

今でこそ、こんなことが言えますが、

過去の私は、掃除の大切さなんて考えてきませんでした。

掃除をしなかったからこそ、苦しい過去を経験したと言っても過言ではありません。

私の両親は掃除好き。だから私には掃除が身についていなかった。

私の両親はきれい好きで、忙しくても必ず掃除はやっていました。

そんな両親の元で育った私は、とても幸せだったと思います。

父親は小さい頃おばあさんから、

「学校に行く前には窓を開け、掃そうじ、拭きそうじを終わらせろ」

と厳しくしつけられたそうです。

だから長年の習慣が身についていて、いつも掃除ばかりしていました。

母親はとにかく頑張り屋さんです。完璧主義です。

自分がきつくても、無理してなんでもやってしまうところがあります。

結果、私は両親に掃除は任せてばかりで、掃除を身につけることができませんでした。

言葉では「きちんと掃除をしなさい。女の子でしょ。」と言われていましたが、

めんどくさくてやりませんでした。

すると両親が汚い空間に耐えかねて、掃除をするようになるのです。

だから、私はまったく掃除が大事だなんて思っていませんでした。

でも振り返ると、

私の実家というか、私の育った家庭は大きなトラブルには見舞われませんでした。

ぬいぐるみ

掃除ができないまま結婚したら、離婚になった。

そんな私が結婚することになり、夫とアパートで暮らし始めました。

一応見えるところは掃除機をかけますが、めったに拭き掃除はしませんでした。

換気をすることもあまりなく、物を動かしての掃除はしませんでした。

お恥ずかしい話、結婚して子ども二人を授かったものの、

早5年で離婚となりました。

ですが私の人生も色々あって、今の夫は、その時離婚した夫です。

一応改めますが、私は一回離婚した夫とまた復縁して、今家族となっています。

理由は私の心の準備ができたら、お話することにします。

離婚になった理由は他にも色々あります。

でも私は、掃除をやってこなかったことも理由の一つだと思います。

数々のトラブルが極まって、やっと私は掃除に目覚めた。

私の人生も色々あって、夫と離婚してまた復縁して家族となりました。

結婚して離婚して復縁となると、

人よりも引っ越しの回数は多いです。(大恥)

否が応でも、そのたびに不用品は捨てることができました。

それが少しの幸いだったのかもしれません。

それでも私は、掃除の大事さに目覚めることができませんでした。

とにかく頑張り屋の母の元で育ったので、

家事をこなす力も人並み以下だったと思います。

復縁後、子どもが成長してお金がかかるようになり、

私もパートに出るようになりました。

前にもお話したと思いますが、

とにかく時間とエネルギーが限界で、家事なんてめんどくさいと思っていました。

何を手抜きするか?

食事はレンチンにして、そうじはしなくても死にはしない

と思っていました。

そして今から5年ほど前にも、

家族全員、様々なトラブルに見舞われるようになったのです。

中にはとても受け入れられない、理不尽だと思えるものもありました。

理不尽なことが起こると、

誰でも「なんでなんで?」と考えると思います。

もともと私はスピリチュアル的な思考が好きだったので、

神様は私に何を知らせたいのだろう、と考えるようになりました。

そしてある時、探し物をしていたら、

押し入れの奥からほこりのかぶった箱が出てきたのです。

その箱を開けると、

私たち夫婦が神前結婚式を挙げた時に頂いた神棚だったのです。

そして私は気が付きました。

私は神棚さえも大事にすることができなかった。

すべての物に感謝が足りず、大事にしてこなかったことに気が付きました。

色々なトラブルは、「神様からの贈り物」と今では思います。

そのトラブルが極まって、私に気づきを起こしてくださったのです。

心を改め、行動を変えたら、幸せになっていた。

それ以降、私は神様とご先祖様にお詫びをし、神棚と仏壇を設置しました。

毎日、お世話をし、読経と祝詞をあげるようになりました。

日々少しでも、家をきれいに保てるよう掃除をするようになりました。

あらゆるものを少しでも丁寧に扱うよう心がけています。

ここは、完璧ではありません。

私なりに少しでも、ということでご理解ください。

そうしていくうちに、前のようなトラブルはおこらなくなったのです。

おこったとしても、なぜか守られていると感じています。

過去の私に比べたら、はるかに幸せになったなあと感じています。

ぜひぜひ、家の中をすっきりさせ、ほこりを取り除いてください。

空になったきれいな空間に、新しい素敵な何かが入ってくると思います。

何事も出せば軽くなります。軽くなるからこそ受け入れることができるのです。

そして素敵な新年を迎えましょう。

そうはいっても大掃除なんて無理の方はコチラ↓

掃除のモチベーションをあげる3つの方法。

タイトルとURLをコピーしました