失恋で苦しすぎるあなたへ、今の私より

タンポポと女性プロフィール

時間が経つと、だんだんと私は失恋から立ち直っていきました。

心の傷が癒えるには、どうしても時間がかかります。

この記事では、この大失恋を通して感じたこと考えたことを、

今の自分から過去の自分へ向けて書いていきます。

失恋で苦しむ人の参考になれば嬉しいです。

新しい恋人に負けた過去の自分を振り返る。

大好きなS君に新しい恋人ができて、別れてしまった。

結婚するはずだったのに、私は選ばれなかった。

長い間、結婚を夢見て自分なりに頑張ってきたのに、どうしてだろう。。。

高校卒業からはS君と離れてしまい遠距離恋愛になってしまった。

結局ご縁がなかったから、ダメになったんだ。。。

ご縁がなかった、というのも一理あるかもしれません

でも今の自分から過去の自分を見てみると、

依存しすぎだし、自立していないし、

成長もせず魅力もないから当然だなあと思います。

失恋した私が変えていった方がいいと思った点は、以下の通りです。

  • S君と一緒の時だけを大事にして、他の今を大事にしていない。
  • S君と一緒の時以外は、何もやる気がなく楽しめていなかった。
  • S君以外の同性の友人や異性の友人と、あまり交流していなかった。
  • 少しは仕事にも、やる気を持って取り組んだ方が良い。
  • 幼少期から運動音痴だけど、何か運動を始めた方が良い。
  • もっと広い視野をもつ。
  • 執着しない、重くならない。
  • 恋愛以外で楽しいことを見つける。
楽しむ仲間

大失恋をして深い傷を負ったことで、自分を見つめる機会が与えられたと思います。

辛くても前を向いてできることをやっていけば、いい未来が待っていると確信しています。

自堕落な生活をやめ、とりあえず体を動かすことに挑戦する。

大失恋して、家に閉じこもりただ寝るだけの生活を、私は2か月ほど続けていました。

食事もあまりとれないので、だんだんと痩せていき、顔色も悪く筋肉も落ちていきました。

母親が「時間が薬になるよ」と言ってくれたけど、母親はこんな私をどうすることもできません。

私の身体は、私にしか動かすことができないからです。

母親は見るに見かねて、「なんだか、影が薄くなってきているね。。。

お願いだから元気になってね。。。」と涙ながらに私に言いました

そして私は自分自身に対して、

「もういい加減に立ち上がらないと、ダメだ。」と本気で思いました

そしてとりあえず今自分に何ができるか、考えました。

なんかわからないけど、体を動かしてみようと思いました。

近所にあるリズムダンス(エアロビクスとジャズダンスの混ぜ合わせたもの)

の教室に週三回、通い始めました。

エアロビクス

このダンスなら個人でするものだし、

下手でも誰にも迷惑がかからないから、やってみようと思いました。

ただ一番最初の日は、

自分の身体がどれだけダメになっているか、を思い知りました

もう老人のようになっていた!と思いました。

一時間の運動についていくのはとても苦しかったです。

滝のように汗は噴き出るし、息をするのも辛いし、頭も足もフラフラでした。

でも、リズムの良い、ポジティブな音楽に合わせるので、

なんだか心もポジティブになって、苦しくてもやり続けられます。

音楽の力は凄いなあと思います

回数を重ねていくと、鏡に映る自分とポジティブな音楽で

「自分は大丈夫、どんどんこうやってきれいになっていく。」

と自分に酔いしれることができます。

そうやって、私はリズムダンスの虜になっていきました。

やればやるほどスタイルも良くなるし、おしゃれももっと楽しめるようになりました

なんだかんだとこれ以降、私は結婚するまでリズムダンスを続けることになりました。

時の流れに身を任せ、就職も決まり人生の再スタートを切る

4月に銀行を退職したら、すぐに職安に行き手続きをしました。

自己都合の退職なので3か月の待機期間があります。

失業給付がもらえたのは、6月から11月位だったと思います。

失恋後は就職する意思もなく、ただ失業給付をもらうためだけに職安に通っていました

そしていよいよ失業給付が切れる前月に担当の職員さんから

「大手の住宅メーカーが募集しているから受けてみなさい。」と言われました。

私は「イヤー、でもそんな仕事やったこともないですし。。。」と言いました。

担当職員さんに「人のやる仕事だから、あなたにもできるはず。」と言われ、

面接を受けてみることにしました。

そしてなぜか内定をいただき、

その会社のアパートで一人暮らしを始めることになりました。

就職して思ったことは、本当に勤めていた会社がすべてではないという事です。

本当に、自分が知らない世界が沢山あるんだなあという事です

活気のある会社

その大手の住宅のメーカーは、前に勤めていた銀行と全く社風も違います

怖いお局様のような先輩もいないし、教えてくれる先輩はみんな優しかったです。

若い人も多く、なんかみんな楽しそうで和気あいあいとしていました

そして何よりもびっくりなのは、銀行のように1円ごときでキリキリしていないのです

銀行は当然お客様から預かるお金は、1円たりとも間違えたらいけません

でも、大手住宅メーカーは、扱う金額が大きいので、

多少計算を間違えたとしても、利益が減るだけで大きな問題にはならないという事です。

扱う金額が大きいという事は、利益も大きいという事です。

住宅が引き渡されるまでに何か問題があれば、その利益が減らされることになるのです。

会社としてみると、銀行よりはるかに住宅メーカーの方が潤っていて、

私の給料も、銀行の時よりも数万円多く支給されていました。

失恋で苦しんでいるあなたへ

大好きな人に振られるという事は、とても辛いことです。

特に深い関係になればなるほど、その傷は大きいと思います。

私のようにもがき苦しむこともあるでしょう。

忘れられなくて、食事もできず、眠ることもできない。。。

この辛い気持ちを無理に蓋をしないでください

自分の気持ちに正直になってください

悲しみ、苦しみ、惨めさ、辛さ、

もっと行くと恨み、つらみとネガティブな感情が沢山出てくるかもしれません。

感情のある人間ですから、仕方がないと思います。

これを癒すには相当の時間がかかるのは当然です。

焦らないで、とことん自分の感情と向き合って、感じてください。

色々な失恋から立ち直るテクニックもあるかと思います。

ですが私は、そうしたいならとことんそうする、ことが重要だと思います。

(犯罪になるようなことは除きます。)

振り子

心も体も極まれば、いつか反転するポイントが訪れます

そして自ら反対に動き出そうとするものです

自分の心も体も、自らの意志でしか動かすことはできません。

自分に正直に、自分の意思で動き出すなら

自分の本当の人生が歩めると思います。

また、私の尊敬する引き寄せ波動風水師リュウタさんからも

以下のことを教えていただきました。

参考にしていただければと思います。

①どうしようもない感情がある時

特にネガティブな感情は、紙に書きながら増幅させて感じ切ることがいいそうです。

感情はエネルギーなので使いきると消えていくそうです。

そしてネガティブな感情を感じた時の紙は、火で完璧に燃やした方がいいそうです

炎の火は全てを焼き尽くし、浄化する作用があるそうです。

燃える紙

②何か今の状況から早く抜け出したい時

今までやってきたことと反対のことを意図的にやるといいそうです

これで今の現状から、

変化のエネルギーが生まれて、現状が変化していくそうです

例えば、

家に引きこもる。→外に出る。

働く→休む。

辛い物を食べる。→甘い物を食べる。

行ったこともない所に行ったり、会ったこともない人に会いに行く

今までやったことがないことにチャレンジする

そうすることで、知らなかったことを知ったり、新たな気づきが得られるそうです

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

次の記事は下記をクリックしてください。↓↓↓

新しいご縁もあるが、婚活を始めた私、23歳

タイトルとURLをコピーしました