恋愛

プロフィール

夫とのご縁をもたらした結婚相談所♡

私と夫は結婚相談所で知り合いました。せっかく結婚できたのに、わずか4年で離婚。10年間の母子家庭生活を送りました。その後また夫と復縁し再婚。今に至るまで様々な困難がありました。でも今は夫と結婚できてよかったと思っています。
プロフィール

「運転にも心が現れるよ」と自動車学校のT先生は私に言った。

遠距離恋愛を経て大失恋という人生の岐路に立たされた私。家族以外にも私を支えてくれた人がいました。それは私が通う自動車学校のT先生でした。
プロフィール

別れを受け入れられない私の醜態とS君の言葉

人は受け入れられないことや、理不尽なことに見舞われると、精神が病んできます。私もそうでした。お恥ずかしいですがその醜態をさらけ出します。
プロフィール

車の助手席の髪の毛は、S君の新しい恋人の髪の毛

遠距離恋愛のS君との結納はできなくなりました。それはS君の車の助手席に私とは違う髪の毛が落ちていたからです。その髪の毛の持ち主は誰なのか?どうしてこうなったのかを綴っていきます。
プロフィール

結納目前で会社を辞めた私、22歳

毎日の仕事が嫌で嫌で仕方がなかった私。S君が大学を卒業するころに私は会社に退職届を出しました。
プロフィール

初めて付き合った遠距離恋愛の彼、S君について

初めて付き合った遠距離恋愛の彼は、私の人生にとって大きな影響を与えたことには間違いないです。忘れないうちに人物像を綴ります。
プロフィール

全てを恋愛にささげた、私の短大生活

高校生の時に初めて彼氏ができて付き合うようになりました。あっという間に高校生活も終わり、二人はそれぞれの進路に進むことになり、遠距離恋愛が始まりました。
プロフィール

進学校に通うも、恋愛にうつつを抜かした高校生活

高校に進学した私は、そのまま真面目に勉強をしていれば、もっと将来は変わっていたかもしれません。ですが、異性に対する興味はおさまらず、恋愛にうつつを抜かすようになりました。
プロフィール

大人に近づく中学生だから、私は少し楽になった。

小学生時代が苦しかった私も、中学生になったらいくら楽になりました。なぜなら中学生になると誰もが大人に近づくからです。この記事では私の中学生時代を綴っていきます。
タイトルとURLをコピーしました