本記事にはプロモーションが含まれていることがあります

財布風水関係ない!?お金持ちの習慣から学ぶ金運アップの秘訣とは?

2024年2月17日

「財布風水は気になるけど、本当なのかな?そんなの迷信じゃないの?」と感じているあなたへ。

実は、お金持ちが実践する習慣こそが、真の金運アップの鍵なんです。

この記事では、財布風水が関係ないのかあるのか?

お金持ちが実践する財布やお金の使い方を覗いてみましょう。

「なぜあの人はお金に事欠かないのだろう?」

そんな疑問をお持ちの方へ、新しい視点からの金運アップ法をご紹介します。

また、財布風水関係ないのか?あるのか?私の体験からも考えてみました。

私を金運アップに導いてくれた、

引き寄せ波動風水師リュウタさんからのとっておきのアドバイスも含まれています。

ぜひ、金運アップする財布やお金の使い方を学び、豊かな未来を手に入れましょう!

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

もっと効果的な風水や開運方法を知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

↓↓↓

潜在意識の書き換えで引き寄せが変わる!私の体験談とオススメの方法

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

財布風水関係ない?をお金持ちがやらない財布の使い方の習慣から、紐解く

私の人生の中で、この人お金持ちだなあと思う人の生活の実態を見聞きしたことがあります。

また反面、この人いつもお金に困っていて生活大丈夫なのかなあ、といういう人にも接してきました。

いつもお金に困っている人は、お金持ちのような財布の使い方をしていないことに気がつきました。

また貧乏だった頃の私も、お金持ちのような財布の使い方をしていませんでした。

お金の使い方も、お金持ちがする使い方をしていませんでした。

では、いったい貧乏な人はどのように財布やお金を使っているのでしょうか?

また財布風水は関係ない!の風水とはいったいどのようなものなのでしょうか?

風水とは、物に宿る気の特性を活かし、気の流れを整えて運気を上げる術になります。

気が乱れると流れが滞り、運気がダウンします。

このような風水の観点からも、お金持ちがやらない財布やお金の使い方の習慣を見ていきましょう。

財布風水関係ないと言える、貧乏な人の財布の使い方

貧乏な人の財布の使い方

①財布がボロボロでくたびれていても、汚れていても気にしない。

②財布の中身は整理整頓されておらず、レシートやカードでパンパン。

③長財布でなく二つ折りの財布を使っている。

④小さな財布の中にお札を折り曲げて使っている。

⑤お札と小銭を混在させて財布を使っている。

⑥財布をポケットに入れて持ち歩いている。

⑦財布をバックに入れているが、上下逆さまなどは気にせず無造作に入れている。

上記のような状態は、財布の気が乱れてしまいます

まさに財布が持つ金運や財運を不安定にさせます。

財布はお金を収納するものですが、このような財布だとお金自身も居心地が悪くなります。

財布の運気が安定しなければ、銀行にあるお金にも影響を及ぼすことになります。

まさに貧乏な人の財布の使い方は、財布と風水は関係なく、財布やお金の気を乱し金運を下げる使い方になっているのです。

私が貧乏だった頃の、財布とお金の使い方の実態

まさに私が貧乏だった頃、上記のような状態がだいだい当てはまっていました。

貧乏だった頃の、私の財布の使い方を振り返ってみました。

貧乏だった頃の私の財布の使い方

・財布は3年ごとに買い替えなければならないと思っていて、二つ折り財布のブランド物を買っていた。

・財布の中身は、レシート・クレジットカード・ポイントカードでパンパンだった。

・お札は折り曲げて使っており、金種に関係なくお札と小銭が混在していた。

・バックに財布を入れる時、上下逆さまでも気にしない。

・財布は特に収納場所を設けておらず、バックに入れっぱなしにしていた。

・財布は綺麗なものを使わなければならないという事は、知っていた。

つまり貧乏だった頃の私は、財布やお金にとって居心地の悪い環境を作っていたと言えます。

また、お金の使い方も、来てくれたお金に感謝もなく、物を買う道具として思うままにお金を使っていました。

大切に取り扱うというよりは、使って当たり前という意識でした。

風水的にもお金や財布の気を乱している使い方だったと思います。

自分の思うままに感謝もない、まさに財布・お金に風水は関係ないという使い方だったと思います。

お金持ちがやっている財布やお金の使い方の習慣から、財布風水関係ないは否定できる

私は、親戚の中で一番お金持ちの家に泊らせてもらったことがあります。

首都圏在住でマンションにお邪魔しましたが、本当に物が少なくすっきりしていました。

また、お財布を使っている場面を見たことがありましたが、もちろんお財布もきれいですっきりしていました。

以下のようなお金持ちの財布やお金の使い方を真似すると、いつしか金運が安定してくるはずです。

風水的な意味も付け加えながら、お金持ちの財布やお金の使い方の習慣を書いてみました。

財布風水関係ない?を否定できるお金持ちの財布の使い方

私が見たお金持ちの財布の使い方

①お金持ちはいつもきれいな財布を使っています。ぼろぼろな財布を使っているのを見たことはありません。

②子供の頃お金をいただくことがありましたが、いつも折り跡のない新券でした。

③クレジットカードは沢山持っているわけではなくだいだい1.2枚を使っているようでした。

レシートをお財布には入れていない。

⑤財布をバックに入れっぱなしにはしていません。余白のある引き出しに収納していました。

私が泊まらせてもらったお金持ちの親戚は、上記のような状態でした。

次に風水的に見て、財布の中身はどうしたらいいかを解説します。

以下の情報は、私が尊敬する引き寄せ波動風水師リュウタさんから教えてもらったものです

リュウタさんは、気や波動を見ることができ、引き寄せの法則を駆使する風水師でもあります。

特に金運を上げることを得意とされています。

金運を下げないオススメな財布の使い方

①財布はくたびれたら買い替え、汚れたら拭いてあげ、いつもきれいな状態を保つ。(財布の買い替え時期は3年にこだわらなくても良い。)

レシートは財布に入れない。⇒レシートは支払ったという波動が宿っているため財布に入れっぱなしにしていると財布に支払いの気が強く宿るようになるため。

③お札は金種ごとに違うポケットに収納する。お札と小銭は別に収納するのが望ましい。特に1万円札は金種の中でも別格になるので、収納ポケットを特別に決めておく方が望ましい。⇒これは金種ごとのお金の波動を大切にするという意味になります。

④お札の向きは全部揃える。⇒お札を丁寧に扱っているという事でお金に好かれるようになります。

⑤クレジットカードも支払いの気が強いので、財布に入れるのはメインのカードのみが望ましい。

⑥デビットカードはお金が入ってくる気が強いので、なるべくたくさん入金しておいて財布に入れておく方が良い。

⑦財布にお金と関係ないものは極力入れない(ポイントカードやお守り)⇒財布の余白を作りお金の居心地を良くするため。

※但しお守りは1個のみなら効果がある。

⑧お札は折り曲げて収納しない⇒お札は神様のように扱う方がいいので、折り曲げるのは厳禁。

⑨財布をバックに入れる時は上下逆さまに入れない。⇒財布の口を下に向けて入れると外出先で金運を落とすことになる。

➉財布をポケットに入れて持ち歩かない。⇒財布の取り扱いは丁寧にすることが大切です。きちんとバックに入れて持ち歩きましょう。

財布風水関係ないはウソ!金運アップする風水的習慣

上記のようなことから、財布風水関係ない!とは考えにくいです。

金運アップするには、財布風水は多いに関係があるといえます。

皆さまの豊かな未来のためにも、お金の波動や風水的視点から金運アップする方法をご紹介します。

お金と金運・財運の特性を知る

実は、お金や金運・財運には特性があります。

ぜひ以下のことを頭に入れておきましょう。

お金と金運・財運の特性

お金は大切に扱ってくれる人の所に寄ってくる。よってお金にあらかじめ役割や意図を持たせて計画に使う事が望ましい。

お金はお金のある所に集まる特性がある。よって少しでもお金を貯めておくと良い。

・金運アップをするにはある程度の財運が必要。財運があれば金運を最大限にアップさせることができる。

置いてはいけない財布の置き場所(引き寄せ波動風水師リュウタさんの解説)

財布はお金を入れるもの。

よって財布はお金の気をおびているということになります。

家の中にはお金の気と相性の悪い場所があります。

金運を上げるには、お金と相性の悪い場所に置かないことが大切になります

以下の動画で解説していますので、ぜひご覧ください。↓↓↓

前提として、この風水を最大限に発揮するには、家の風水効果を高める土台をしっかり作ることが大切になります。

家の風水的な土台をしっかり作りたい方は、以下の記事をご覧ください。↓↓↓

貧乏な家庭の特徴とは?風水的アプローチで金運アップへ!

金運が上がる財布の置き場所(引き寄せ波動風水師リュウタさんの解説)

また家の中には、お金や財布の気を高めてくれる場所があります。

ぜひその場所を知って、財布を収納してください。

下記の動画で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。↓↓↓

金運が上がる財布の選び方(引き寄せ波動風水師リュウタさんの解説)

気や波動が見えるリュウタさんだからこそ言える、金運の上がる財布の選び方があります。

ぜひ財布の買い替えを考えている方は、以下の動画を参考にして財布を選んでいただければと思います。

ぜひ、以下の動画をご覧ください。↓↓↓

金運が上がる財布を買った後の、魂入れの方法(引き寄せ波動風水師リュウタさんの解説)

財布は、金運に直結する最重要なアイテムです。

財布を買い替えたなら、その新しいお財布さんに沢山のお金を連れてきてもらえるように、自分と財布の波動をリンクさせると更に良いです。

また、ちょっと手間がかかりますが、お財布さんに沢山のお金自体の波動を覚えてもらうともっともっと金運アップが期待できます。

今回は、そのリュウタさんならではの秘伝の方法をご紹介します。

ぜひ下記の動画を、お財布を使い始める前に確認いただき、実践していただければと思います。

以下の動画をご覧下さい。↓↓↓

又、上記の動画でご紹介している財布に入れるお守りの図形は、引き寄せ波動風水師リュウタさんの無料メルマガで配布をしております。

欲しい方は、ぜひ引き寄せ波動風水師リュウタさんの無料メルマガにご参加下さい。

↓↓↓

西に黄色より最強な金運アップのお財布風水(引き寄せ波動風水師リュウタさんの解説)

私が貧乏だった頃に、金運アップのテクニックとして西に黄色を置くというものがあり、実践していました。

でも私の場合、金運は上がりませんでした

結構有名な風水テクニックで、皆さんもご存じなのではないでしょうか?

ここは引き寄せ波動風水師リュウタさんによると、家の構造や部屋の配置はケースバイケースなので、

金運アップする人もいれば金運アップしない人もいるという事でした。

お金や財布、金運の波動が見えるリュウタさんによる、とっておきのお財布風水を紹介しますね。

誰にでもできる簡単なものになりますので、以下の動画をご覧になり、ぜひ実践してみてください。

私も以下のような黄色い布で、お財布や通帳を包んで収納棚に保管しています。↓↓↓

もっと力を入れたい方は、お財布用のお布団もおススメです。↓↓↓

お財布やお金は生き物なので、ゆっくりお家で休む必要が有ります。

居心地が良ければ、あなたの元へまた、沢山のお金を連れてきてくれるでしょう。

財布風水関係ない?を否定できる金運アップする財布とお金の使い方のまとめ

お金や財布は生き物のように大切に扱う

お金に好かれるには、お金の気(波動)の特性を理解することが大切でした。

お金や財布はただのものではなく、生き物のような気(波動)を帯びています

よってお金は大切にしてくれる人を好きになり、大切にしてくれる人の所に来てくれます

このようなことを理解すると、気(波動)を無視した財布風水関係ない!という事は言えないと思います。

よってお金に好かれるようにお金を大切に扱うことで、あなたの金運はアップするという事になります。

来てくれたお金にいつも感謝の気持ちを持つことが大切です。

また、お金の居心地がよくなるような財布の状態にしておくと、その財布にお金が寄ってくるようになります。

よって財布をどのように取り扱うかも、風水の観点からとても重要な要素と言えます。

財布風水関係ない、はウソだった、金運アップするお財布風水

それではまとめとして、お金と財布、財運と金運の波動や特性を活かした金運アップのお財布風水をお伝えしますね。

これは気や波動が見える引き寄せ波動風水師リュウタさんのとっておきのお財布風水になるので、

ぜひ実践してみてくださいね。

きっとあなたに豊かな未来が訪れることでしょう。

金運アップするお財布風水まとめ(詳細は上記参照)

①財布はいつも綺麗に使い、お金が居心地が良い財布の中身にしておく。

②財布やお金は生き物のように大切に感謝をもって扱う。

③お金や金運・財運の特性を知る。

④置いてはいけない場所に財布は置かない。

⑤金運が上がる場所に財布を丁寧に収納する。

⑥金運が上がる財布を選んで使う。

⑤お財布やお金の居心地を更に良くする風水テクニックを使う。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

もっと効果的な風水を知りたい方

もっと潜在意識の仕組みを知って、思いどうりの未来に進んでいきたい方は、

下記の記事をご覧ください↓↓

潜在意識の書き換えで引き寄せが変わる!私の体験談とオススメの方法