私の恥ずかしい過去①「統一教会体験記」

恥じる女性プロフィール

今回はとても衝撃的ですが、私の過去は今話題の統一教会に少し関わっていましたので、

その体験を綴ります。

私の恥ずかしい過去の体験は、私にとって毒にもなり薬にもなります。

どういう恥ずかしい過去なのかがわからないと、今後私の人生を語ることができないので、

今回から少し私の恥ずかしい過去を綴っていきます。

私の恥ずかしい過去は、沢山あります。笑

「この人は変人だ!」と言われる覚悟はできております。笑

※30年ほど前のことを思い出しながら書いていますので、

多少正確でないことがあるかもしれません。

どうぞご了承下さい。

S君との大失恋で、親戚のおばさんがすすめた勉強会

前記事にも書きましたが、

私は高校生の頃からつきあったS君と結婚の約束をして、ダメになりました。

私とS君の恋愛を知りたい方は、下記をクリックしてください。↓↓↓

S君との恋愛の始まり:進学校に通うも恋愛にうつつを抜かした、高校生活

S君との恋愛の終わり:別れを受け入れられない私の醜態と、S君の言葉

私はこの大失恋で約半年弱、無職になり抜け殻のようになりました

私の家族もとても心配しました。そしてこの大失恋の噂は私のおばの耳にも入りました。

このおばは私の祖母の弟の娘になります。

私は小さい時から家族ぐるみの付き合いがありましたので、とても慕っていました。

そしてある日、私に電話がかかり

おば
おば

今度、気晴らしに泊りにおいで

そして私は叔母の家に泊りに行きました。

そして叔母から次のように言われました。

おば
おば

○○ちゃん大変だったね。神様はいつも見ているから大丈夫だよ。

幸せになるために、心の勉強をしてみない?

明日勉強会に行ってみようね。

私は「神様、心の勉強」というキーワードに嫌悪感はありませんでした。

むしろちょっと興味を持った感じです。

翌日、駅の近くのあるビルの一室に行きました。

そしてそこの人から、「とりあえず心の勉強をしましょう。」と言われ、

1時間ほどのビデオを見せられました。

感想としては、

私

人間として、良心に従う生き方も大事だなあ。神様を信じることも大事だなあ

と思いました。

そして帰りに

おば
おば

こういう勉強会は、あなたが住んでいる近くの駅にも会場があるので通うといいよ。

と会場の紹介を受けました。

画像学習

私がスピリチュアル的なものを求めた理由

私は昔から、自分に起こる出来事に対して、「どうしてこんなことが起こるのだろう?」

と考えていました。

また小学生までは辛い時期もあったので、魔法使いになりたいと思っていました。

私の子供時代に興味がある方は下記をクリックしてください。↓↓↓

惨めさを感じた小学生の私は、魔法使いに憧れた。

私は、幼少期から同年齢の子供と比べて、運動ができませんでした。

妹が生まれると、みんな妹ばかりをかわいがるので、ちょっと嫉妬していました。

また小学校でも、運動ができなくて、太っていてかっこ悪いことは、

多大な劣等感を私にもたらしました。

だからいつか魔法使いになりたいと思っていました。

魔法でも使って、素敵な自分になれたらいいのに!!!

そういう背景から、どうしてもスピリチュアル的なものに興味を持っていました。

私が言うスピリチュアルとは、

占い、おまじない、神様、宗教、祈り、心、霊能者、精神世界、などです。

そしていつしか、自分の身の上に色々なことが起こると、

「どうしてこんなことが起こるのだろう?」

と考えていました。

だから私はそういう本を読むのが好きでした。

本

親からは「偏った本ばかり読んで!もっと視野を広く持ちなさい。」と言われていました。

ですが、どうしてもその情報にアンテナを張っているので、引き寄せてしまうのです。

だからおばさんや統一教会の人の言った「心の勉強」というものに違和感はありませんでした。

統一協会で勉強していくにつれ、違和感を覚えた。

今話題の統一教会。

今から30年ほど前の若い私は、この統一教会が政治と関係するなんて知る由もありません。

ただおばに言われるまま、「心の勉強」に興味を持って施設に通っていました。

確か、S君と別れちょっと立ち直った頃、私が再就職をしてスタートした頃だったと思います。

毎回施設に通うと、ビデオを1~2時間視聴することになります。

帰りにその施設の人に、感想や近況報告をして終わります。

内容はキリスト教の聖書を元にしたものでした。

私の家は仏壇が祀られており、神棚もありますので、キリスト教とは縁がありません。

聖書のことも内容は全く知りませんでした。

全く知らないが故に、私の知りたがり屋の虫が動き始めました。

私

聖書は知らないけど、キリスト教とはどんなものなんだろう?

とりあえず、勉強してみよう。

としばらく通い続けました。

聖書

アダムとイブの話から始まり、いつしか創設者の話に変わっていく

最初は、アダムとイブと神様のお話しでした。

でも途中からビデオに、この教会の創設者夫妻の顔が出てくるようになりました。

私

この人だれ?なんか変だなあ

と思いました。

そして、はっきりとは覚えていませんが、

「この教えに背いた事象は全てサタンの仕業である」という言葉が聞かれるようになりました。

神様に対してサタン(悪魔)という言葉が出てきました。

人の心の中にも神様と悪魔がいるというのはよく聞きます。

良い心に従って生きれば神様に好かれる、というのも理解できます。

ですが、ここでいうサタンという言葉に、とても違和感を覚えました

そしてある程度勉強すると、そこの施設の人から、

教会職員
教会職員

よくここまで頑張りました。天のお父様、お母様も喜んでおられます。

この調子で、勉強すればあなたの霊格は向上していくでしょう。

と言われました。

そして奥の部屋に通され、カーテンの奥に祀られている創設者夫妻の写真を見せられました。

私は、うわべは納得した態度でいましたが、心の奥底では「何かがおかしい」と思っていました。

極めつけは、創設者から許され認められた結婚ならば、幸せになれる

そしてとうとう極めつけの話になります。

この教えを守り更に向上するならば、

あなたの霊格は向上し、創設者夫妻から結婚してもよい人と認められるでしょう。

そして創設者が選んだ人と結婚すれば、幸せな家庭を築けることは間違いないでしょう。

だから、結婚してもいい人、認められる人になるように更に精進してください。

※良い社会は良い家庭があるから、良い家庭は良い結婚からという考えが元だと思います。

結婚指輪

この頃私は、再就職し結婚相談所に登録し、既に夫と出会っていました。

私は夫に一目惚れで、結婚したいと思っていたので、この言葉を聞いてどうしよう!と思いました。

そして正直に、施設の人に今の現状を告げました。

そしたら、その施設の人は、怒って私に言いました。

教会職員
教会職員

これはサタンの仕業です。今つきあっている人もサタンです。

サタンに負けてはいけません。絶対にです。

だからあなたはこれから懺悔の意味で反省文を14日間書いて提出してください。

そして懺悔のお布施をしてください。

と。

そして私は確か3,000円を支払ったと思います。

私は内心、

私

もう、これはやばいぞ!どうしよう。。。

と思いました。

でも、私は夫と結婚したかったので、

私

人の人生に口だしする宗教は絶対におかしい。自分は絶対に自分の好きな人と結婚するんだ!

何とかして、やめないと。。。

と思っていました。

私は小さい時から親から、変わった子、と思われていましたので、

両親にはこのことは内緒にしていました。

金銭的被害は、クロコダイルのハンドバッグと、宝石

そしてある日、久しぶりにおばから電話がかかり、とある会場に誘われました。

行ってみると、そこにはバッグや壺、印鑑、宝石などが展示されていました。

そしてたくさんの人たちが、展示品を見て購入していました。

宝石

私はなぜ、ここに誘われたか深く考えませんでした。

ただ信頼していたおばさんが、誘ったから会場に行きました。

おばさんは笑顔で私を迎え入れ、

おば
おば

とてもいい商品がここにはあるのよ。。

○○ちゃんは年頃だから、バッグとか宝石とかがいいんじゃない?

そしてバッグや宝石を見て回りました。

確かに今まで見たこともない、高級なバッグや宝石が展示されており、興味をひきました。

私はあまりおしゃれには興味がなく、センスもないと言われていましたので、

商品の価値を見極めることはできませんでした。

ただ、

私

このバッグ今までとは違うし、高級だなあ。

この宝石大きくて、違う種類の宝石がいくつもちりばめられていてきれいだなあ。

と思っていました。

そしてボケーとしている間に、私はいつしかおばさんの口添えもあり、

このクロコダイルのバッグと大きなローズクォーツに色々散りばめられた宝石を買っていました。

金額は合計で100万円近くでした。

私が銀行に勤めていた時からの貯金の半分が、飛んでいきました。。。💦

私はこの統一教会から脱退するために、全てを両親に打ち明けた

私は大好きな夫と結婚したかったし、この統一教会に違和感を覚えたため、

脱退するために両親に全てを打ち明けました。

母親は、やっぱり言わんこっちゃない、という顔でため息をついていました。

ただ、成人した私の失敗は次に活かしてほしいと思っていたようです。

そして金銭的な被害に関しては、自分で失敗したので仕方がない、と思っているようでした。

この経験で、お金がもったいないこと、馬鹿な買い物をしたことを、

しっかり悔やんでほしいと思っていたようです。

この話は私の両親から私の祖母へ、そしておばの両親へ伝わりました。

そして今回のことは私もバカだったし、誘ったおばも悪いという結論が親戚中で出ました。

親戚とは、私の両親、祖母、祖母の弟夫婦、おばになります。

おばの家族以外は、統一教会のことは知りませんでしたし、信者でもありません。

ただこの親戚同士の話し合いは、祖母が子供の頃からのつきあいもあり、

長年の深い信頼関係が築けていたため争いにはなりませんでした。

おばの両親(私の祖母の弟夫婦)から謝罪があり、その後おばからの誘いはなくなりました。

そして、私は無事にこの統一協会を脱退することができました。

ほどなくして、私の通っていた駅の近くの施設は、どこかに移転したようでした。

この頃には統一協会についてテレビでも報道がありましたし、ますます怪しかったからだと思います。

信頼している人も、人間だから間違うこともある

ここまで書くと、本当に私の馬鹿さ加減があらわになり、恥ずかしいです。

本当に、馬鹿ですね。。

結局ブランド名のわからない黒いクロコダイルのバッグは、友人の結婚式に使ったきりです。

私はおしゃれじゃないので、このクロコダイルのバッグに合う洋服は普段は着ていません。

この時に、有名ブランドのバッグだったら、買っておけば良かったと思います。

ビトンのバッグ

また宝石もあまりに大きくて、どういう洋服に合わせていいかわかりません。

しかも何十万もする宝石をつけるだけで、緊張してしまいます。

これも友人の結婚式に身につけたっきりでした。

あまりに使わないので、結局質屋に売りました

100万円で買ったものが確か10万円位で売れました。。💦

皆さんも、ぜひ気をつけてくださいね。

信頼していた人であっても、間違うこともあるという事です。

信頼しているからと言って、深く考えずただ従うだけでは騙されることもあります。

自分の頭でしっかりと考えていきましょう。

そして自分にとって、これは選ぶべきものか選ばないものかを決断しましょう

統一教会に対しての私の意見

最近のテレビの報道で、日本中がショックを受けた安倍氏の銃撃事件。

犯人はこの統一教会に恨みを持っていた。。。

この教会によって家庭崩壊になり、人生が台無しになった。

私の経験から、このような被害を受けた人はきっと沢山いらっしゃると思います。

人を幸せに導く宗教で、このようなことが起こっっていいのでしょうか?

全く本末転倒な話です。

このような所に入る人は、もともとは身近な人に幸せになってほしい、

という願いが必ずあるはずです。

願い

それがだんだんと、もっと霊格が向上するためとか運が良くなるためという口実で、

洗脳され金銭を差し出すようになっていきます。

本当に危ない話です。

信じられない位の金額を差し出す方もいるようで、とてもびっくりしてしまいます。

一方で私の妹の親友のお兄さんは、この統一教会に入り、

創設者に認められて韓国の女性と結婚しました。

多分合同結婚式を挙げたと思います。

とても頭が良くて国立の大学に行って、将来期待されていた人でした。

妹の親友のお母さんは、とてもショックを受けたみたいです。

ですが、この妹の親友のお兄さんは、今もこの認められた女性と結婚生活を送って幸せなようです。

光と影

金銭的に被害を受け家庭崩壊した人もいれば、このような人も中にはいるようです。

信じるものが夫婦一緒ならば、きっと絆は固いことでしょう。

きっと私が知り得ない世界があるのかもしれません。

その知り得ない世界で幸せになる人もいるようです。

何を選択するか、どういう世界で生きていくかはその人の自由です。

ですが、本当の幸せは自分の足元にあるはずだと、今でこそ思います

もっともっと、自分のそばにある幸せを見つけましょう。

そこに神様がいらっしゃると思います。

沢山の幸せがあるのに、気づかないでいるだけです。

と昔の自分に言いたいです

ですが、私の知りたがり屋、試したがり屋の虫は、ずっと今か今かと飛び出すのを待っています。

私の中からこの虫たちを追い出すことはできません。

だからまだまだ、凝りもせず、私の恥ずかしい体験は続いていきます。

拒否するカエル

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました